静岡市の文化財

お知らせ

2016.03.15文化財資料館企画展「廿日会祭と稚児舞ー時代を越えて受け継がれてきた"浅間さんのお祭り"ー」を開催しています!

4月初めに行われる「静岡まつり」の原点は、
静岡浅間神社の「廿日会祭(はつかえさい)」であり、
そのルーツをたどると戦国時代まで遡ります!

DSC06853.JPG

IMGP2555.JPG

「廿日会祭」と「静岡まつり」は違うの?
どうして静岡では4月にお祭りをするの?

4月5日のお祭りなのに、
どうして「廿日(はつか)会祭」なの?


廿日会祭で奉納される稚児舞の華やかな衣装や道具、
15代将軍徳川慶喜が撮影した稚児舞の写真、
そして、江戸時代の祭りの様子を描いた貴重な絵図面の
数々を一堂に公開しながら、
市民にとって大変身近な伝統行事
「廿日会祭と稚児舞」の歴史をわかりやすく
紹介しています。


祭りの歴史を知れば、もっと この町が好きになる!


ぜひ、ご来場ください!


開催期間:平成28年3月5日(土)~4月17日(日)
会場:静岡市文化財資料館(静岡市葵区宮ヶ崎町102番地静岡浅間神社内)
入館料:大人200円、小中学生 50円
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日

詳しくは案内チラシをご覧ください!

資料館企画展チラシ(表).pdf

資料館企画展チラシ(裏).pdf

Page Top