静岡市の文化財

お知らせ

2016.02.26久能山の新発見を巡るガイドツアーを実施します!!

静岡市では、久能山東照宮本殿、石の間、拝殿の国宝指定を契機として、久能山総合調査を実施してきました。


この度、久能山総合調査事業の集大成として、久能山総合調査報告書『久能山誌』の刊行に先立ち、『久能山誌』の執筆者を講師に迎え、現地(久能山)で成果報告会を実施します。最新の調査結果を現地で実物に触れながら知ることができます。


聖なる山、久能山の魅力について、新発見について、確かめてみませんか。久能山の見方が変わるかもしれません!


日時:
(1)平成28年3月5日(土)→普段は入れない境内地にも特別に入れます!
(2)平成28年3月20日(日)
ともに午前の部:10:00~12:30 午後の部:13:30~16:00
同日の午前の部、午後の部は同様の内容です。


集合場所:久能山東照宮社務所にて受付


参加料:無料(交通費、拝観料については、参加者の負担です)


内容:
(1)「久能山の知られざる植生」「家康ゆかりの美術工芸品」
(2)「久能山東照宮の建物たち」「家康ゆかりの美術工芸品」


講師:
★久能山の知られざる植生...増澤武弘氏(静岡大学特任教授)
・普段は入れない久能山東照宮境内の奥に潜む巨木に触れる。なぜ、久能山には、多くの巨木が存在するのか、その謎に迫る!


★久能山東照宮の建物たち...新妻淳子氏(NPO法人静岡県伝統建築技術協会特任研究員)
・久能山には、国宝の久能山東照宮本殿・石の間・拝殿をはじめとして、400年近く前に建てられた建造物が10棟以上存在する。それらの基本的な知識から知って得する豆知識まで実物を見ながら解説する。


★家康ゆかりの美術工芸品...久能山東照宮博物館学芸員
・久能山東照宮博物館には、徳川家康にまつわる数多くの文化財が収蔵されている。それらについて、博物館の学芸員が解説する。


申込先:
静岡市コールセンター(Tel.054-200-4894)へ連絡をお願いいたします 
3月1日以降は歴史文化課(Tel.054-221-1066)
(1)(2)両方の申し込みも可能ですし、片方だけの申し込みも可能です。
午前か午後か申し込み時に希望をお伝えください。


別添のチラシもチェックしてみてください!!久能山ちらし.pdf

Page Top