静岡市の文化財

お知らせ

2015.09.07「井上馨候と長者荘―井上馨候没後百年―」 静岡市埋蔵文化財センター第3回企画展を開催中です!

 明治維新の立役者の一人であり、明治政府では不平等条約の改正などに尽力した井上馨侯は、明治29(1896)年に清水区横砂の地に別邸「長者荘」を設け、大正4(1915)年にこの地で亡くなりました。

 今年、平成27年に井上侯の没後100年を数えることから、埋蔵文化財センターに保管されている井上家旧蔵資料などを公開しつつ、井上侯の業績を紹介します。


会  期: 平成27年9月1日(火)~平成27年12月6日(日)

会  場: 静岡市埋蔵文化財センター 企画展示コーナー

      静岡市清水区横砂東町33-2   ☎054-367-9436

開館時間: 9:00~16:30 入場無料

休 館 日 : 土曜日・第2・第4・第5日曜日・祝日(第1・第3日曜日は開館日)

展示内容: 井上侯の長者荘の暮らし、業績、市内各地の所縁の品の紹介、
      特別展示コーナーなど

      特に特別展示コーナーには今年公開し好評をいただいた、高杉晋作らが署名した
      血判状「 御楯組血盟書(みたてぐみけつめいしょ)」等を展示します。

      また、特別展示コーナーは月替わりで展示が変わります!

             9月:「文久二年御楯組血盟書」

            10月:「備前景光(びぜんかげみつ)刀美濃國関兼延(せきかねのぶ)刀由来」

            11月:井上侯が受章した外国勲章の数々


*埋蔵文化財センターの駐車場は9台までのため、なるべく公共交通機関にてお越し下さい。

 (チラシにてアクセスマップを併記しております)


<関連イベント>

平成27年11月21日(土)清水庁舎ふれあいホールにて関連の講演会を開催します。


20150907104812425_0001.jpg

静岡市埋蔵文化財センター第3回企画展「井上馨候と長者荘」-井上馨候没後百年― チラシ

Page Top