静岡市の文化財

歴史博物館建設中

2021.08.20「今日も駿府は大にぎわい!~駿府城下町と東海道~」展開催まであと3週間ほどです!

最終_駿府は大にぎわい(表).jpg

(クリックして拡大できます)


「今日も駿府は大にぎわい!~駿府城下町と東海道~」
展のポスターができあがりました!

ポスターのデザインには、静岡浅間神社の廿日会祭に参加する人々や東海道中膝栗毛の作者である十返舎一九、

そしてあの弥次さん喜多さんも登場しています。

江戸時代の駿府城下町のにぎわいを表すような、楽しげな雰囲気が伝わるでしょうか。



この展覧会では、江戸時代、駿府城下町に暮らした人々の暮らしを紹介していきます。

駿府の城と町を守った武士たちはどんな仕事をしていたのか?

町の人や旅人を相手に商いをしていた町人たちはどんな日常を送っていたのか?

残された資料から当時の人々の暮らしをひもといていきます。



また、駿府城下町に暮らす人々の信仰を集めた静岡浅間神社についても取り上げます。

現在まで続く浅間神社の廿日会祭。江戸時代の駿府の人々も祭りの際は大いに張り切ったようです。

町ごとに工夫を凝らし、お金をつぎ込んで、熱心に取り組んだ「お踟(ね)り」の様子を記した資料は必見です!

大黒様.jpg  大根.jpg

【大黒様や大根の扮装をしています】

(資料画像:廿日会御祭礼甲子福祭踟物(個人蔵)、駿府城下町割絵図(静岡市所蔵))

参加する人々の色鮮やかな衣装や扮装は眺めているだけでわくわくしてきます。

活気あふれる人々の声が聞こえてきそうです。ぜひ展覧会で実物の資料をじっくりご覧ください!

今回が博物館開館前、最後のプレ企画展です!皆さまぜひお越しください。



【日 時】令和3年9月11日(土)~10月10日(日)9時~16時30分

     *9月13日(月)・21日(火)・24日(金)・27日(月)・10月4日(月)は休館

【会 場】静岡市文化財資料館(静岡市葵区宮ケ崎町102 静岡浅間神社境内)

【観覧料】一般200円、小学生・中学生50円

     *市内在住70歳以上・中学生以下の人は無料

     *障害者手帳をお持ちの方及びその介助者1人は無料

【問い合わせ先】公益財団法人静岡市文化振興財団(静岡市役所 歴史文化課内)電話054-221-1569



※関連イベントも多数開催予定です。

 お申し込みは9月2日(木)~、市コールセンターへ

 詳しくはこちら  (チラシもご覧ください)

Page Top