静岡市の文化財

歴史博物館建設中

2021.07.09「今日も駿府は大にぎわい!~駿府城下町と東海道~」展の関連イベントを紹介します (9/10更新)

(令和3年9月10日 更新)

9月11日から開催する歴史文化施設プレ企画展「今日も駿府は大にぎわい!~駿府城下町と東海道~」展の関連イベントを紹介します。

ご興味のある方は今からチェックしてぜひご参加ください!

■ギャラリートーク
(1)「駿府十返舎一九研究会と学芸員の小粋なギャラリートーク」(→両日とも中止)
 十返舎一九研究会の会員と学芸員が展示品の魅力を語ります。
 日時:9/18(土)、9/20(月・祝)  両日とも14:00~14:30

 協力 駿府十返舎一九研究会

十返舎一九肖像画(駿府十返舎一九研究会蔵).jpg

【十返舎一九肖像画(駿府十返舎一九研究会蔵)】

(2)「まちの様子をのぞいてみよう 駿府城下町と東海道」 学芸員による展示解説
    (→9月16日(木)実施分は中止)
 日時:9/16(木)10:30~11:00 、 10/6(水)14:00~14:30

(1)(2)とも、
 ところ:展覧会会場(文化財資料館)  費用:入館料のみ  申込み:不要(当日直接会場へ)

■ワークショップ
(1)ミニ立物(たてもの)づくり(→中止)
 静岡浅間神社のお祭り「廿日会祭」のお踟(ね)りで使われた立物という飾りのミニチュアを作ります。
 日時:9/23(木・祝)①10時②11時③13時④14時⑤15時  
 ところ:展覧会会場(文化財資料館)  費用:入館料のみ  定員:各回3組  申込み:不要
 ※当日文化財資料館受付にて整理券を配布します(①②は9時~、③④⑤は12時~配布)。
  チケット購入の際にお申し出ください。

(2)親子で浮世絵!
 浮世絵制作工程のうちのひとつ、「摺(す)り」を体験します。
 日時:10/9(土)①10:00~12:00②13:30~15:30
 ところ:展覧会会場(文化財資料館)  費用:500円(別途入館料が必要) 定員:各回5組
 講師:東海道広重美術館学芸員
 申込み:市コールセンター(9/2(木)~、申込順)

「歴史×演劇×まちあるき~渋沢栄一がやってきた!~」(→中止)
 渋沢栄一ゆかりの地を、学生さんがまちを巡りながら演劇で案内します。
 日時:9/26(日)①9:30~11:00 ②16:00~17:30
 ところ:市内各所  費用:無料  定員:各回20人
 申込:市コールセンター(9/2(木)~、申込順)
 共催 葵生涯学習センター
 協力 静岡県立大学「地(知)の拠点事業」地域づくりワーキンググループ

〇まちの魅力を伝える"まちかど劇"を一緒に作って演じてくれる学生さん、まだまだ募集中です!

詳しくはこちらのチラシをご覧ください

■ガイドツアー「学芸員とゆく 駿府城下町ミニツアー」
武士・町人・浅間神社の3つをテーマに、学芸員が駿府の町をご案内します。お好きなコースを選んでご参加ください!
①武士コース(札ノ辻周辺)
②町人コース(人宿町~七間町)
③浅間神社コース(浅間通り商店街周辺)
日時:10/2(土)10:00~10:30  費用:無料  定員:各コース10人
申込:市コールセンター(9/2(木)~、申込順)


■講演会「地理と歴史からひもとく静岡の歴史~駿府城下町はなぞだらけ!?~」
(→募集定員に達したため受付は終了しました)

江戸時代の静岡の歴史はまだまだ謎だらけ。今回は地理と歴史の視点から駿府城下町を紹介します。
日時:10/10(日) 13:00~16:00
ところ:葵生涯学習センター 1階ホール(葵区東草深町3-18)  費用:無料
講師:山村亜希氏(京都大学地球環境学堂教授)
報告者:文化振興財団学芸員
コーディネーター:中村羊一郎(歴史文化拠点推進監、静岡産業大学総合研究所客員研究員)
定員:150人
申込:市コールセンター(9/2(木)~、申込順)

今後も展覧会の見どころや、関連イベントの詳細等、こちらで紹介していきますので、

楽しみにお待ちください!

Page Top