静岡市の文化財

静岡市歴史文化施設

2020.09.03歴史文化施設建設事業の再開について

歴史文化施設建設事業は、新型コロナウイルス感染症の影響により、施設を建設するための工事発注の事務手続きを6月から一時停止していましたが、この度、事業を再開することになりました。

歴史文化施設は、これまで駿府城公園エリアを中心に進められてきた「歴史文化の拠点づくり」を推進するための重要な施設です。静岡市の歴史文化の価値と魅力を発信する施設であることはもちろんのこと、新静岡セノバからの動線整備や駿府城天守台の発掘調査や野外展示等、駿府城公園エリアで進められている各種事業の核となる施設でもあります。コロナ後の静岡のまちを活性化させることも期待されていることから、今回事業を再開することとなりました。

もちろん新型コロナウイルスに対応するための取り組みも行っています。

工事発注の事務手続きが一時停止となっていた間、建築設計を見直し、感染防止機器設置のための電源確保や非接触式の各種操作ボタンの採用等を盛り込みました。またキャッシュレス決済の導入やオンラインチケット販売の導入検討なども現在行っているところです。

開館時期は、令和5年の春頃になる見込みです。

【駿府城公園エリア イメージ図】

駿府城エリア図2.jpg

最新の施設イメージ図や、展示イメージ、展示予定の資料についても、これからこちらのページで引き続き紹介していきますので、ご期待ください!

Page Top