静岡市の文化財

静岡市歴史文化施設

2019.05.17「臨済寺資料調査中間報告講演会」を開催しました!

5月11日(土)、アイセル21で「臨済寺資料調査中間報告講演会」を開催しました。

当日は約260名の方が集まり、会場は満席となりました!

IMG_0244.JPG 【開場後の様子】

実際に調査に携わっている静岡大学の本多隆成(ほんだたかしげ)先生と松本和明(まつもとかずあき)先生の

お話が伺える貴重な機会とあって、開場と同時にどんどん座席が埋まっていきました。

まず、資料調査を担当する静岡市の職員から、調査の様子や手順について説明があり、

続いて、本多先生の講演が始まりました。

IMG_0291.JPG

【本多隆成静岡大学名誉教授の講演の様子】

本多先生は今川氏と臨済寺の関係や、その歴史についてわかりやすく説明してくださいました。

また義元の政策や領国支配について、そして京都の公家衆との関りが深かった今川氏による、

豊かな今川文化についてもお話されました。

続いて、松本先生の講演です。

IMG_0329.JPG

【松本和明静岡大学人文社会科学部准教授の講演の様子】

松本先生は、臨済寺の本寺である妙心寺との関係や、駿府周辺の末寺への指示体制などを

資料調査の内容を絡めながら説明してくださいました。また、寺領大岩村「領主」としての臨済寺など、

様々な視点から近世の臨済寺を解説してくれました。

来場者の皆さんはメモを取るなどしながら、熱心にお二人の講演に耳を傾けていました。

今年度の資料調査も順調にスタートを切り、着々と調査が進められています。

今後も進捗状況などをこちらのブログで報告していくので、ご期待ください。

Page Top