静岡市の文化財

歴史博物館建設中

2018.05.31「静岡発 近代日本のはじまり」展のお知らせ&歴史文化施設建設進行中

 平成30年6月9日(土)から6月24日(日)まで、歴史文化施設内で展示するテーマの一部を先駆けて紹介する「静岡発 近代日本のはじまり」展を開催します!また、期間中の6月17日(日)には解体する校舎とのお別れイベントも行います。

静岡市では4月から、家康の人生にとって重要な意味を持つ甲冑二領の復元模造品製作開始や、臨済寺の古文書調査開始など、歴史文化施設開館に向けた準備が本格化してきました。(調査の様子は後日紹介予定です)
今年度は、6月末に展示の基本的なストーリーや施設のデザイン等が決定します。
7月には建設予定地の青葉小学校の解体が始まり、秋頃からはこの地がかつて駿府城三ノ丸の城代屋敷であったことから、建物を建てる前に発掘調査を実施します。(3月に実施した試掘の様子はこちら

建設スケジュール(月の図).png

現在の旧青葉小学校の校舎は、昭和61年(1986)に建てられた校舎で、卒業生の皆さんには、校内や校庭など思い出の残る場所だと思います。
校舎外観 (1).jpeg

校舎に「お疲れ様」と「ありがとう」の気持ちを込めて、また、新しい施設への期待を込めて下記の事業を実施したいと思います。お楽しみに!

●「静岡発 近代日本のはじまり」展、関連事業の詳細はこちら

● 青葉小学校舎とのお別れイベント「うまれかわりの文化祭」HPはこちら

Page Top