静岡市の文化財

静岡市歴史文化施設

静岡市では、本市の歴史や文化に関する資料を後世へ継承するとともに、その魅力を広く国内外に発信することで、交流とにぎわいを創出し、未来の静岡を考える出発点となる歴史文化施設の整備を現在進めています。

最新情報

2018.10.19
公開講座「現代に生きる今川氏の功績」が行われました
2018.10.01
(仮称)静岡市歴史文化施設ってどんな施設?(第4回)
2018.08.22
(仮称)静岡市歴史文化施設ってどんな施設?(第3回)
2018.08.17
歴史文化施設開館に向け、今川氏の木像の複製品を製作します!
2018.08.15
(仮称)静岡市歴史文化施設ってどんな施設?(第2回)

建設事業

これまでの取り組み

静岡市所蔵「東海道図屏風」修復(平成27年6月~平成28年3月)

「東海道図屏風」修復日記

さきがけ博物館事業(平成26年2月~平成27年3月)

建設にさきがけて『(仮称)歴史文化施設』の機能を紹介する以下の事業を実施しました。

さきがけ企画展
  • 第1回「今川市 駿府を愛した戦国大名」
  • 第2回「武SHOW 徳川家康」
  • 第3回「静岡時間旅行(タイムトラベル)」
歴史文化講座の開催(PDF)
「我が家の宝」調査隊

Page Top