静岡市の文化財

世界文化遺産「富士山」構成資産 三保松原

平成25年6月22日、三保松原はイコモスから一度除外勧告を受けながら、世界文化遺産「富士山」の構成資産に逆転登録されました。決め手となったのは、三保松原が「富士山の代表的な景観地」であることと、「芸術の源泉」としての深い関係性でした。

「五十三次名所図会 江尻」
蔦屋吉蔵版 歌川広重 静岡市蔵

Page Top