静岡市の文化財

関連施設紹介

市指定有形文化財 旧エンバーソン住宅

名称

市指定有形文化財 旧エンバーソン住宅(きゅうえんばーそんじゅうたく)

展示物・収蔵品の年代

近代(明治、大正、昭和)

住所

現在は静岡市立日本平動物園に隣接して移築されています。
※動物園に入園せずに見学することができます。
(動物園住所:〒422-8005 静岡市駿河区池田1767-6)

電話

静岡市役所歴史文化課 054-221-1066

HPアドレス

http://www.city.shizuoka.jp/000_002416.html

みどころ

住宅は、カナダからキリスト教伝道のため日本に派遣されたロバートエンバーソン師の自邸として、明治37年(1904)に静岡市葵区西草深に建てられました。明治・大正・昭和の各時代の移り変わりを見ながら、平成の世に至った旧エンバーソン住宅は、静岡市内に現存する数少ない明治時代の西洋建築物であり、県内に残る唯一の外国人宣教師住宅でもあります。

開館時間

午前9時~午後4時30分

休館日

年末年始、平日(開館は土・日・祝のみとなります)

入館料

無料

アクセス方法

バス:JR静岡駅北口より「静岡日本平線」で「動物園口」下車後、徒歩15分
車:東名高速 静岡ICから約30分、動物園入口から徒歩15分

専用駐車場

なし(日本平動物園の有料駐車場を利用してください)


Page Top