静岡市の文化財

静岡の城

「城」といえば、白亜の天守閣というイメージをもたれる方も多いのではないでしょうか。しかし、そもそも「城」とは敵の侵入・攻撃を防ぐための構造物のことで、古くは飛鳥時代からその機能を備えたものが作られてきました。
静岡市内にも、戦国時代や江戸時代に作られた数多くの「城館(城跡)」が残されており、今川や武田、徳川などの歴代の支配者たちの痕跡を垣間見ることができます。

※随時更新予定

「駿府城坤櫓」静岡市蔵

「駿府城坤櫓」静岡市蔵

Page Top