サイト閉鎖のお知らせ

 当サイトは、令和6年3⽉31⽇をもちまして閉鎖いたします。⻑きに渡り当サイトをご利⽤いただきまして誠にありがとうございました。
 なお、当サイトの情報の一部は、令和6年4月1日以降は静岡市公式ホームページでご覧いただけます。

令和5年12月15日 静岡市 観光交流文化局 歴史文化課長

歴史文化のまち静岡さきがけミュージアム

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

文化財ブログ

2021.05.126月12日(土)開催シンポジウム「天守台と金箔瓦の謎に迫る」の受付を開始しました

みなさま、お待たせしました。令和3年2月11日から延期となったシンポジウムが令和3年6月12日(土)に開催する運びとなりました!

駿府城跡天守台発掘調査では、大御所徳川家康が築いた天守台に加えて、これまでその存在を確認できていなかった天守台(天正期天守台)や大量の金箔瓦などが見つかりました。

これらの遺構や遺物から何が読み解けるのか?考古学や歴史学の専門家による議論を通して、謎につつまれた"天正期駿府城"の実像に迫ります。

天正期天守台や金箔瓦に関する"初めて"のシンポジウムです。駿府城の価値や重要性について理解を深める貴重な機会となりますので、みなさまぜひご参加ください。



シンポジウム「天守台と金箔瓦の謎に迫る」

日時:令和3年6月12日(土)13:00~16:00(開場12:30)

場所:静岡市民文化会館中ホール(静岡市葵区駿府町2-90)

内容:

第1部 「駿府城跡天守台発掘調査の成果と課題~天正期を中心に~」

第2部 パネルディスカッション「天正期駿府城について考える」

登壇者:中井 均 氏(滋賀県立大学名誉教授/日本城郭史)

    乗岡 実 氏(丸亀市教育委員会/考古学)

柴 裕之 氏(東洋大学講師/日本中世史)

萩原 さちこ 氏(城郭ライター)

申込方法:静岡市コールセンターに電話で申込

     受付期間 5月7日(金)~

     電話 054-200-4894(8:00~20:00、年中無休)

(申込1回につき、最大5人まで申込ができます)。

    

問合せ先:静岡市歴史文化課(TEL:054-221-1085)

天守台シンポジウムチラシ.pdf

※新型コロナウイルス感染症の影響により、開催中止等の場合は、再度お知らせします。

※東御門・巽櫓(月曜休館。ただし、休日祝日の場合は営業)では、最新の調査成果を反映した展示を行っています。詳しくは駿府城公園HP(リンク)へ。入場料 大人200円、小・中学生50円

Page Top