サイト閉鎖のお知らせ

 当サイトは、令和6年3⽉31⽇をもちまして閉鎖いたします。⻑きに渡り当サイトをご利⽤いただきまして誠にありがとうございました。
 なお、当サイトの情報の一部は、令和6年4月1日以降は静岡市公式ホームページでご覧いただけます。

令和5年12月15日 静岡市 観光交流文化局 歴史文化課長

歴史文化のまち静岡さきがけミュージアム

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

文化財ブログ

2021.01.28発掘現場に昼間の月

駿府城跡天守台発掘現場は慶長期の天守台の大きさだけで、東西約61m×南北約68mと広く、その周りに堀や調査スペースがあるので周りに遮るものがなく、とても空が良く見えます。

★IMG_4124.JPG【見学ゾーン西側より】

この写真を撮影した日は、浮世絵の背景の様にきれいなグラデーションの青い空が発掘現場の上に広がっていました。

★IMG_4137(月).jpg【天守台と同じ高さのポール横】


写真をよく見ると、右上に白く見えるものがありますが、これは昼間の月です。
写真だとあまりはっきりしませんが、現場で実際見ると、とてもキレイで、よく見えていました。
家康公も天守から昼間の月をみていたかもしれませんね。
今回は月が見えましたが、日によって空の色や雲の流れ、飛んでいる鳥なども違っていて面白いです。
現場にお越しの際は、時には空を眺めて気分転換してみてください。

Page Top