歴史文化のまち静岡さきがけミュージアム

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

文化財ブログ

2019.04.09駿府城タイムトラベルツアー 2019年4月~9月実施分について

 2019年4月から9月までの「駿府城タイムトラベルツアー」についてお知らせします。

「駿府城タイムトラベルツアー」は、タブレットで徳川家康が築いた駿府城の想像CGを見ながら、ボランティアガイドと共に駿府城公園内を巡るツアーです。

 昨年から金箔瓦を公開し、また秀吉の天守台を間近で見学できるルートもオープンしました。

 天守台発掘現場の見学に併せてぜひご参加ください!

※今年から毎月第4土、日曜日の実施となります。月によっては、週がずれる場合がございますので、ご注意ください。

【実施日時】

 2019年 4月27日(土)、28日(日)、 5月25日(土)、26日(日)

      6月22日(土)、23日(日)、 7月27日(土)、28日(日)

      8月24日(土)、25日(日)、 9月22日(日)、28日(土)

     各日(1)10:30~(2)13:00~(1日2回・各回60分程度)

【集合場所】 駿府城公園内 駿府城跡天守台発掘調査現場 「発掘情報館 きゃっしる」

【費用】 無料

【申込方法】 郵送、FAX、WEBのいずれかの方法で駿府ウエイブにお申込ください。

観光ボランティアガイド 駿府ウエイブ 

〒420-0034 葵区常磐町1-8-6 常磐町アイワビル5階

FAX 054-204-6656

HP https://sumpuwave.com/

【問合せ】 静岡市観光ボランティアガイド 駿府ウエイブ  電話 054-204-6655


詳細はこちら 駿府城タイムトラベルツアーチラシ(H31.4月~R1.9月分).pdf

タイムトラベルPR.jpg
 タイムトラベルツアーの様子 

2019.03.26きゃっしるの展示替えをしました!

発掘調査現場内にある「発掘情報館きゃっしる」の展示替えを行いました。2018年度1年間の調査成果をまとめた展示に変更しました。

DSCN1322.JPG DSCN1323.JPG

それでは、展示を順番に見ていきましょう!

まず、調査成果の概要をまとめたパネルと上空から撮影した写真と模式図を展示しています。今年度の調査では、豊臣方の天守台と金箔瓦、また本丸への入り口(天守下門)の石垣も発見されました。ここでは、発掘現場の全景や豊臣方の天守台と大御所家康の天守台との位置関係を知ることができます。


DSCN1311.JPG

次に、豊臣方の天守台や天守に使用されたと考えられる金箔瓦に関する展示を行っています。豊臣方の天守台の特徴や金箔瓦の金の貼り方等について解説しており、発掘現場から出土した金箔瓦も見ることができます。金箔瓦の形や金の貼り方などに注目してご覧ください。


DSCN1312.JPG DSCN1309.JPG

さらに、大御所家康の天守台についての今年度の調査成果を展示しています。調査によって大御所家康の小天守台(天守に付属する建物の土台)の石垣や本丸へ入るための出入口(天守下門)の石垣の一部が発見されました。こちらでも、上空から撮影した写真を展示していますので、模式図と照らし合わせてご覧ください。

 最後に珍しい出土品に関する展示と出土品がどのような処理をされているかについての展示を行っています。
DSCN1315.JPG DSCN1316.JPG


こちらでは、石垣の一番上の石を固定するために使用されたチキリと呼ばれる鉛製の道具とそのチキリをはめた跡のある石、そして建物に使用されたと考えられる金製の飾金具を展示しています。

これらの発掘された出土品は、付着している土や汚れなどを取り除き、出土した日付や発掘された場所などを記録しています。発掘調査では瓦などを発掘するだけでなく、このような作業も行っているのです。

DSCN1318.JPG DSCN1320.JPG


今回の出土品の展示は、4月下旬まで行う予定です。

発掘情報館きゃっしるは平日、休日関わらず毎日9:00~16:30(最終入場16:00)で開館しています。

ぜひ発掘現場へお越しください!! 

※2018年度の発掘調査の成果をまとめた資料を静岡市HPにも掲載しました。ダウンロードすることができます。

静岡市HP 駿府城跡・駿府城跡天守台発掘調査 http://www.city.shizuoka.jp/000_002441.html

2019.02.27H30年度の現場見学会を開催しました!

 平成31年2月23日(土)に天守台発掘調査現場にて現場見学会を行いました。

 朝9時の開場前に、多くの方が会場を待ってくれていました。

IMG_3162.JPG[発掘現場入口で長蛇の列!]

 今回の見学会では、天守台北東部の堀底と天守台の東側の2か所で発掘調査員が1年間の調査成果を解説しました。夕方少し雨が降りましたが、多くの方にお越しいただきました。

 特別に堀底に下りられるということもあって、来場者は普段見ることができない景色を写真に収めたり、近くからじっくりと石垣を観察していました。

IMG_3199.JPG IMG_3247.JPG


 初めに天守台北東の堀底部分では、発掘調査員が大御所家康の天守台の最下部の石と、本丸への入り口部分である天守下門の石垣について解説しました。

IMG_3239.JPG IMG_3245.JPG

[天守台北東部の堀底での調査員の解説]


 天守台の東側では、大御所家康の天守台と豊臣方の天守台の違いや天守下門の構造について解説しました。

IMG_3232.JPG IMG_3221.JPG
[天守台東側での調査員の解説]


 後日、見学会当日に配布した資料を市ホームページに掲載し、また発掘情報館きゃっしる内にも設置する予定ですので、もうしばらくお待ちください。今回の現場見学会に来ることができなかった方は、資料をご覧ください。

 今年度の発掘作業は2月末で終了します。来年度の発掘調査は2019年5月から始め、今川期の遺構の有無を確認する調査などを行っていく予定です。現場は今までと同様、無料で見学できます。引き続き、駿府城跡天守台の発掘調査にご注目ください!

2019.02.08発掘現場見学ゾーン入場規制のお知らせ ※入場規制の日程の変更がありました

 発掘現場全体の様子を記録するため、ドローンでの撮影を平成31年2月20日(水)2月18日(月)午後1時から午後2時まで行います。撮影の間は入場を制限しますので、御理解御協力をお願いいたします。

※雨天の場合は2月21日(木)に延期します

2019.01.31H30年度調査の総まとめ!現場見学会を開催します!

平成31年2月23日(土)に天守台発掘調査の1年間の成果を皆さんにご覧いただくため、現場見学会を開催します!

今年度は、大御所家康の天守台の内側から豊臣方の天守台が発見され、豊臣の城で使用された金箔瓦も出土するなどの成果がありました。

今回の見学会では、天守台北東の堀底に下りて天守台を見学することができます。また、調査員から詳しい解説を聴くことができる貴重な機会です!

申込不要・入場無料ですので、ぜひ発掘現場へお越しください!


【日時】平成31年2月23日(土) 

   ※小雨決行、調査員による説明(1)①~④全て中止の場合は翌日24日(日)に延期

【内容】

(1)調査員による説明 ①9:30~ ②11:00~ ③13:30~ ④15:00~ (各回約30分)

(2)立入禁止区域へ入ることができる時間 9:00~12:00、13:00~16:00

   ※見学ゾーン・発掘情報館きゃっしるは通常通り、9:00~16:30(最終入場16:00)の間で見学できます。

【会場】静岡市葵区駿府城公園1-1 駿府城跡天守台発掘調査現場

【対象】どなたでも 

    ※現場は石等が多く足場が悪いため、歩きやすい服装でお越しください

【問合せ】静岡市歴史文化課(TEL 054-221-1085 平日8:30~17:15)

 〇当日の問合せ先 駿府城跡天守台発掘調査現場事務所(TEL 054-255-5866、8時30分~)

園内マップ.png H30 現場見学会(堀底).png

【昨年度の現場見学会】

P1030953.JPG P1040050.JPG

Page Top