歴史文化のまち静岡さきがけミュージアム

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

文化財ブログ

2018.12.04駿府城タイムトラベルツアー H30年12月~H31年3月実施分について

平成30年12月から平成31年3月までの「駿府城タイムトラベルツアー」についてお知らせします。

「駿府城タイムトラベルツアー」は、タブレットで徳川家康が築いた駿府城の想像CGを見ながら、ボランティアガイドと共に駿府城公園内を巡るツアーです。

平成30年11月22日から金箔瓦を公開し、また秀吉の天守台を間近で見学できるルートもオープンしました。

天守台発掘現場の見学に併せてぜひご参加ください!

【実施日時】

平成30年 12月8日(土)、9日(日)、22日(土)、23日(日)

平成31年 1月12日(土)、13日(日)、26日(土)、27日(日)

     2月9日(土)、10日(日)、23日(土)、24日(日)

     3月9日(土)、10日(日)、23日(土)、24日(日)

各日(1)10:30~(2)13:00~(1日2回・各回60分程度)

【集合場所】 駿府城公園内 駿府城跡天守台発掘調査現場 「発掘情報館 きゃっしる」

【費用】 無料

【申込方法】 郵送、FAX、WEBのいずれかの方法で駿府ウエイブにお申込ください。

    観光ボランティアガイド 駿府ウエイブ 

    〒420-0034 葵区常磐町1-8-6 常磐町アイワビル5階

    FAX 054-204-6656

    HP https://sumpuwave.com/

【問合せ】 静岡市観光ボランティアガイド 駿府ウエイブ  電話 054-204-6655

詳細はこちら 駿府城タイムトラベルチラシ(H30.12月~H31年.3月).pdf

タイムトラベルPR.jpg タイムトラベルツアーの様子

2018.11.30豊臣の天守台公開しています!

11月22日の金箔瓦公開開始と豊臣の天守台を間近で見学できるルートのオープンから駿府城跡天守台発掘現場は大変な賑わいです。

地元のメディアはもちろん、全国ニュースでも多く紹介された今回の駿府城跡天守台の新しい発見によって、県内外の方が興味を持って訪れる歴史スポットになっています。

IMG_2307.JPG【ここから新ルート】

新)★★見える化H30.png【新ルート場所】
新しい見学ルートは、今までの入り口を入ってすぐ、右側からです。

今までロープで立ち入りを制限されていた入り口に一歩足を踏み入れると、今までとは違う角度から天守台を見学することができます。

新しい見学ルートは、天守台の南側を通り家康公像後ろまで続いています。こんなに近くで世紀の大発見を見られるのは中々できない貴重な体験だと思います。

 

IMG_2305 矢印.JPG IMG_2309.JPG

IMG_2308 矢印.JPG IMG_2315.JPG【家康公像横の入口】

家康像横の入口からも入場できるようになりました。公園を散歩しながらそのまま見学できます。


IMG_2292.JPG【豊臣・徳川の石垣比べ】 

近くで見学できるスポットには、説明のパネルが置いてあります。

家康の石垣と豊臣の石垣を比較して見ることの出来るスポットです。

石の加工方法や積み方など両者の違いがよくわかるので、その辺りに注目しながら見学するのがおすすめです。



IMG_2302.JPG【小天守台石垣見学スポット】

大御所になった徳川家康が築いた小天守台の石垣が見学できるスポットです。


IMG_2297.JPG【金箔瓦大量出土場所】

沢山の金箔瓦が出た場所も近くで見ることができます。

ここから出土した金箔瓦は、発掘情報館きゃっしると駿府城公園内の坤櫓でも展示されています。

展示期間はそれそれで異なっているため注意してください。

※金箔瓦展示期間 ・発掘情報館きゃっしる:~平成31年2月11日(月・祝)まで(無料)

         ・坤櫓:~平成31年3月17日(日)まで(有料:大人100円、小人50円)



IMG_2300.JPG
今まで、外の塀越しにしか見ることの出来なかった天守台南側の様子を、今回の見学ルートの整備で一般の方にも気軽に見ていただくことが出来るようになりました。


IMG_2316.JPG【家康お手植えミカン】

現在、家康お手植えミカンは黄色い実をいっぱいつけています。

お散歩のついでに見学ルートにもぜひ足を運んでみてください。

2018.11.30県指定文化財「家康公お手植えのミカン」を先着順で限定配布します!

駿府城公園内「家康公お手植えのミカン」が実りました!
今年度は樹勢保護のため、夏から秋にかけての摘果量を増やしました。
その結果、収穫量は例年500kgに対し、その半分以下の200kgとなります。
収穫したミカンのうち約500個(約250名分)をその場で先着順に限定配布します!
蜜柑は1名につき2個をお渡しし、無くなり次第終了とさせていただきます。
江戸時代から脈々と受継がれてきた蜜柑を1年に1回味わえる貴重な機会です。
ぜひお越しください。


◆日時・時間
  平成30年12月4日(火)11時00分~13時00分
  ※雨天中止※ミカンが無くなり次第終了


◆場所
  家康手植えのミカン地図HP用.pdf


<「家康公お手植えのミカン」の由来>
 徳川家康公が将軍職を退いて駿府城に隠居した折、
紀州(和歌山県)より献上された鉢植えの蜜柑を駿府城本丸に移植したものと伝えられ、
静岡県の天然記念物に指定されています。
 蜜柑の種類としては、鎌倉時代に中国から入った紀州ミカンの一種で、
香りが強く、種のある小型の実を結ぶのが特徴です。

2018.11.22地上12mから家康と秀吉の天守台を同時に見学しよう!

 大御所となった家康が大改修したときの駿府城の天守台の高さを体感するイベントを開催します。当時の天守台は地上から約12mあったとされ、高所作業車を用いてこの高さまで上がり、家康と秀吉の天守台を同時にご覧になることができます。

 また、当日は普段入ることができない発掘調査区域内から天守台を見学することができます。きゃっしるでは、金箔瓦の展示も始まっています。

この機会にぜひお越しください!



特別体験見学会

 開催日  平成30年12月1日(土) ※雨天中止

 時間   9:00~16:00(12:00~13:00は、一部区域の入場を制限します)

 場所   静岡市葵区駿府城公園1-1 天守台発掘調査現場

園内マップ.png

(1)天守台の高さ体験

 ○時間

 ①10:00~ ②10:15~ ③10:30~ ④10:45~ ⑤11:00~ ⑥11:15~ ⑦11:30~

 ⑧13:30~ ⑨13:45~ ⑩14:00~ ⑪14:15~ ⑫14:30~ ⑬14:45~ ⑭15:00~ 

 ⑮15:15~ ⑯15:30~ 各回約15分  

※①、②、⑧は定員に達しています(キャンセル等によって状況が変わる場合があります)。

(平成30年11月22日時点)

※強風時、中止になることがあります。

 ○内容  地上12mの高さまで高所作業車で上がります。

 ○条件  身長120cm以上の方各10人(小学生1人につき中学生以上1人の同伴要)

 ○体験料 無料

 ○申込  平成30年11月14日(水)~28日(水) 

      静岡市コールセンターにて受付(8:00~20:00、TEL:054-200-4894)

 ○その他 開始までにベルトの装着等の準備がございますので、10分前までには体験会場へお越しください



(2)発掘調査区域内見学

 ○時間  9:00~12:00、13:00~16:00

 ○内容  普段入ることができない発掘調査区域内から天守台を見学できます。

      また、見学ルート内に修羅を展示します。

 ○料金  無料

 ○申込  不要。直接現場へお越しください。


 お問い合わせ  静岡市歴史文化課 TEL:054-221-1085

2018.11.19「豊臣の天守台・金箔瓦」公開準備進んでいます!

 駿府城跡天守台発掘現場は通常の作業に戻りましたが、10月16日の「豊臣の天守台・金箔瓦の発見」の発表以来、発掘現場への来場者は以前よりも増えてきています。発表以後は地元の方や歴史ファンの来場が増え駿府城そのものに興味のある方の来訪が多くなってきました。

 11月22日(木)から発掘情報館きゃっしると駿府城公園内の坤櫓で金箔瓦の展示を開始し、合わせて豊臣の天守台を近くで見学できるルートを公開する予定です。発掘現場では、この2つの公開に向けた準備を進めています。

 発掘現場の入り口を入ってすぐ右手に新しいルートを整備しています(下図)。このルートから家康の天守台だけでなく豊臣の天守台を見学できますので、2つの天守台の違いなどにも注目してみてください。

 また、家康公像の裏側からも発掘現場へ入場することができるようになります。(下図


IMG_2201.JPG 新)★★見える化H30 ○つき.png

  [拡張する見学ゾーンの様子]              [発掘現場の地図]


 発掘情報館きゃっしるでは、金箔瓦や豊臣の天守台をまとめた資料も置いてありますので、11月22日の展示が待ちきれない方やこれから勉強したい方も、ぜひきゃっしるに立ち寄ってみてください。

豊臣の天守台と金箔瓦の公開をお楽しみに!


〇駿府城跡天守台発掘現場・発掘情報館きゃっしる

 時間:9:00~16:30(最終入場16:00)

 休場日:年末年始(12月29日~1月3日)

〇坤櫓

 時間:9:00~16:30(最終入場16:00)

 休館日:月曜日(休日・祝日の場合は営業)、年末年始(12月29日~1月3日)

 入場料:大人100円、小人50円(3施設共通券 大人360円、小人120円)

Page Top