歴史文化のまち静岡さきがけミュージアム

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

文化財ブログ

2017.06.22人力掘削開始&調査の状況

今年度は平成28年度の調査区よりもさらに東を掘り進め、本丸堀の続きと天守台北辺から南辺にかけての範囲(下図青線の範囲)を調査します。5月にコンクリートなどの撤去作業が終わり、6月からは作業員による手掘り作業が本格的に始まりました。
ブログ用①.jpg
【現場の様子】
現場の様子①(H29.6月).JPG 現場の様子②(H29.6月).JPG

<Aでの作業>

今回の調査範囲をどのように掘り下げていくべきか判断するため、トレンチと呼ばれる溝を何本か設け、地面の下の層の重なり(土層)を観察しています。土層の確認ができたら公園を作る時に盛った土など、新しい時代の土が混ざった層を取り除いていきます。

【トレンチを設定中】
トレンチその①.JPGトレンチその②.JPG
※「トレンチ」についてはこちら↓
「これで調査がまるわかり!?発掘コラム① トレンチと土層」

<Bでの作業>

今年度の調査のためトイレの埋設タンクなどを撤去していたところ、天守台南辺の続きを発見しました!今後、石垣の続きを確認していきます。
B.jpg

【埋設タンクなどを撤去】
南辺続き①.JPG

南辺続き②.JPG

【大きな石が!】

南辺続き③.JPG

南辺続き④.JPG

<Cでの作業>
天守台対岸の本丸堀石垣を確認するため調査区②を設定し、掘り進めたところ、本丸堀の角を発見しま
した!この部分については記録を取った後、重機の動線確保など作業行程の都合上、7月初旬に埋め戻す予定です。
C.jpg

本丸堀(南の飛び地).JPG

★仮囲いに新設したクリアパネルからも現場の様子がのぞけます
見学ゾーンから見えづらいところも見学することができるようになりました!
P1020958.JPG

昨年度よりも調査区画が広がり、石垣も新しく出現しています。ぜひ調査現場へ足を運んでみてくださいね!




2017.06.19平成29年度 市民の皆さん・観光客の方向け体験発掘が始まりました!

 6月10日(土)、11日(日)に駿府城跡天守台で初の市民の皆さん・観光客の方向けの体験発掘を実施しました。2日間で約70人が参加し、天守台の発掘や瓦の拓本体験を行いました。参加者は何か出ないかと、ドキドキしながら楽しんでいる様子でした。

 市民の方・観光客の方向けの体験発掘は10月までの期間限定で開催していますので、ぜひご参加ください!


詳しくはこちら↓                            

 体験発掘募集のお知らせ(市民の方・観光客の方向け).pdf                  

(お申込は静岡市コールセンター 054-200-4894 へ)



【クワのような道具「鋤簾(じょれん)」を使って、発掘していきます!】

IMG_3114.JPG



【出土品!?発掘調査員がチェック】

P1020951.JPG



【やった!見つけた!】

IMG_3139.JPG



【拓本体験の様子】

P1020935.JPG



【瓦の刻印が浮き上がった!】

P1020929.JPG




【参加者へのプレゼントご紹介!】

・オリジナルふせん、缶バッジ

※ふせんと缶バッジはお一人様どちらか1点限りとなります。

P1020910.JPGP1020902.JPG

(上:オリジナルふせん、缶バッジ)    

(下:ふせん台紙)



・拓本記念シート(全員)

体験で作成した拓本を、拓本記念シートに貼って、お持ち帰りいただきます!

・駿府城ガイドブック「見て 歩いて なるほど!駿府城まるわかり」(中学生以上)

P1020920.JPG

(左:拓本記念シート、 右:駿府城ガイドブック「見て 歩いて なるほど!駿府城まるわかり」)



 拓本をいろんな色でカラフルに仕上げた方もいました。

P1020957.JPG

2017.06.07修復後初公開!東海道図屏風を展示します。

 静岡市が所蔵する東海道図屏風(静岡県指定文化財)は、経年による劣化や、傷みが見られたため、平成28年度に、歴史文化施設建設に向けた取り組みの一つとして修復作業を行い、今年3月に修復を終えました。

 本展示では、修復がどのように行われたのかを詳しく紹介します。屏風に生き生きと描かれた江戸時代の人々の様子をご堪能ください。

 関連イベントに関しましては随時お知らせします。

  

おかえりなさい東海道図屏風

期間:平成29年6月30日(金)~7月12日(水)※月曜休館日

会場:静岡市清水文化会館マリナート1階ギャラリーC・D(静岡市清水区島崎町214番)

開館時間:10:00~17:00

入場料:無料

主催:静岡市

運営協力:静岡市文化財サポーター

東海道図屏風展示

2017.06.06「鶴瓶の家族に乾杯」ロケ

4月12日(水)、調査員が昼休憩をとっていたところ、落語家の笑福亭鶴瓶さんがいらっしゃいました。突然の出来事に調査員は大パニック!お話を伺うとNHKで放送中の「鶴瓶の家族に乾杯」のロケで静岡市葵区を回っており、鶴瓶さんが去った後、ゲストの高橋一生さんも現場にいらっしゃいました。
鶴瓶さんからいただいたサインは発掘情報館きゃっしるに展示中です。
お二人ともご来場ありがとうございました!6月12日の放送をお楽しみに!


NHK総合 「鶴瓶の家族に乾杯 おんな城主直虎SP 高橋一生と静岡市葵区ぶっつけ本番旅」
放送予定日:平成29年6月12日(月) 午後7時30分から午後8時43分まで
(再放送予定日:平成29年6月16日(金)午前0時10分から午前1時23分まで)


【調査員の話を聞く鶴瓶さん】
IMG_2098.JPG

【高橋一生さんも!】

IMG_2105.JPG

【仲良くパチリ!】

IMG_2101.JPG

2017.06.05平成29年度 小中学校向け体験発掘開始!

 6月1日(木)に今年度初の小中学校向けの体験発掘が行われました。静岡市立安東小学校の6年生124名が参加し、天守台の発掘や瓦の洗浄を体験しました。発掘で出てきた瓦に子供たちは大興奮!徳川家康にゆかりのある駿府城について、しっかり学んでくれました。

 6月10日(土)より、市民の方・観光客の方向けの体験発掘も始まりますので、ぜひご参加ください!


 詳しくはこちら↓                             

体験発掘募集のお知らせ(市民の方・観光客の方向け).pdf      

(お申込は静岡市コールセンター 054-200-4894 へ)


【一列に並んで体験発掘!】

P1020860.JPG




【江戸時代の出土品!?】

P1020877.JPG





【瓦洗浄の様子】

P1020813.JPG

Page Top