歴史文化のまち静岡さきがけミュージアム

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

文化財ブログ

2019.11.08雨の日の発掘現場は...

雨天の場合は、発掘作業がお休みですが、見学ゾーンは入場できます。

IMG_1790.JPG【雨の発掘現場】

天守台の石垣は、濡れると石の見え方が変わり、

表面に施された加工痕などの特徴が見えやすくなることがあります。



IMG_1783.JPG 【見学ゾーン前の石垣】


また、雨が降り、お堀の水位が上がると普段とは違う天守台を見ることができます。

雨の日でも天守台の見どころはありますので、機会があれば、ご覧ください。


<発掘情報館 きゃっしる>

開館時間 9時~16時30分(最終入場16時まで)

年中無休 (12月29日~1月3日のみ休館)

無料

2019.11.07発掘情報館「きゃっしる」の家康公印判が新しくなりました!

「発掘情報館きゃっしる」では、家康公が使用した印判と同じ文字が彫られたスタンプを

備え付けの台紙に押して持ち帰ることができます。

IMG_0871.JPG

【きゃっしるは入館無料】


きゃっしるを訪れた方に人気の「家康公の印判」ですが、劣化が進んだため、新しいものに取り替えました。

IMG_1301.JPG IMG_1297.JPG
【文字は「福徳」と読みます。幸福と利得に恵まれるという意味です。】


これまでの印判は、スタンプ面や持ち手部分がすっかり擦り減ってしまいました。

ここまで使ってもらって来場者の多さを実感しています。ご利用、ありがとうございました!



IMG_1307.JPGのサムネイル画像【以前の印判】

以前の印判はゴム製でしたが、今回は石製です。

新しい印判は、なんと、きゃっしるでのガイドに携わっている文化財サポーターさんの手作りです。




家康公の印判は、きゃっしる入り口を入って右手にあります。

IMG_1303 - コピー.JPG【こちらのコーナーです】

こちらで印判を押すことができます。

きゃっしるへご来場の際は、ぜひ注目してみてください。





<発掘情報館 きゃっしる>

開館時間 9時~16時30分(最終入場16時まで)

年中無休 (12月29日~1月3日のみ休館)

無料







2019.11.06「発掘情報館きゃっしる」の展示替えを行いました!

発掘情報館きゃっしるでは、発掘調査速報を展示しており、最新の調査成果を知ることができます。

今回は、今年度行っている調査のこれまでの成果を報告するため、展示替えを行いました。

IMG_1739.JPG【きゃっしる展示スペース】


今年度の調査で出土した金箔瓦や、見学ゾーンからは見えない新たに出土した石垣の写真を展示しています。

金箔瓦は、軒丸瓦、軒平瓦、鯱(しゃち)瓦を見ることができます。

瓦①軒丸瓦 IMG_3216.JPG【展示されている軒丸瓦】


金箔瓦のうち、鯱瓦は牙(きば)と鱗(うろこ)の部分が発見されました。

鱗の部分に金箔が施されている瓦は珍しいものです。

瓦②鯱瓦 IMG_3208.JPG【展示されている鯱瓦(左側が牙、右側が鱗)】


このほかにも、出土した金箔瓦(天正期)と慶長期の瓦の違いを見比べることができるなど、

とても興味深い内容になっています。

展示の会期は 令和2年2月28日(金)まで です。

ぜひお越しください!

<発掘情報館 きゃっしる>

開館時間 9時~16時30分(最終入場16時まで)

年中無休 (12月29日~1月3日のみ休館)

無料

2019.10.11台風の影響による発掘情報館きゃっしる・見学ゾーン(駿府城跡天守台発掘調査現場)の休場について

10月12日(土)は、台風の影響により

発掘情報館きゃっしる及び見学ゾーン(静岡市葵区駿府城公園1-1 駿府城跡天守台発掘調査現場)は、終日休場します。



なお、駿府城公園内有料施設 紅葉山庭園・茶室についても10月12日(土)は終日休館します。

※東御門・巽櫓、坤櫓は開館します。

 ただし、天候次第では閉館時間が早まる場合があります。

2019.10.11「~日韓文化交流・発信事業~朝鮮通信使がもたらした 文化交流をその先へ」の開催中止のお知らせ

10月12日(土)に開催を予定していました『~日韓文化交流・発信事業~朝鮮通信使がもたらした文化交流をその先へ』は、台風19号が静岡県に接近することが予想されるため、開催を中止いたします。

(参考資料)

日韓文化交流・発信事業 チラシ.pdf

Page Top