歴史文化のまち静岡さきがけミュージアム

最近の記事

カテゴリ

アーカイブ

文化財ブログ

2018.02.23今年度の発掘調査の掘削作業が終了します!

①.JPG ②.JPG

発掘現場横の梅の古木が今年も咲き始めました。

③.JPG

平成29年度の駿府城天守台発掘現場での掘削作業は2月末で終了します。現在、2月24日に開催する現場見学会の準備を進めているところです。

掘る作業は終わっても、現場の保存や皆さんへの調査状況の報告、さまざまな道具の整理なども調査員、作業員の大切な仕事です。

  

④.JPG ⑤.JPG

⑥.JPG  ⑦.JPG

【重機も人もフル回転】

また、来年度の発掘調査に向けて、現場を拡張する工事も行っています。

写真奥の家康公の銅像近くまで発掘調査を行う範囲が広がるため、現在は囲いが広げられています。

⑧.JPG

3月からは少し静かな発掘現場になりますが、この2年で掘られた現場や作業の中で出てきた石、土砂などが積み上げられた場所を眺めるのも感慨深いものがあります。

⑨.JPG ⑩.JPG

【発掘で出た石垣の一部や土砂】

次に現場で調査を始めるのは5月の予定です。

発掘作業がお休みの3月、4月の間もきゃっしるを含め、発掘現場の見学は自由に出来ますので、今後の調査に思いを馳せながら遊びにきてください。

2018.02.19これであなたも今川通!?今川氏の専門家による講演会を開催します!

 2019年は静岡市にゆかりの深い戦国武将「今川義元公」の生誕500年という節目の年です。

 そこで、プレ事業としてNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の時代考証を担当した専門家を招き、今川氏について深く語っていただく講演会を開催します。

 市内の今川氏ゆかりの地を網羅した「今川マップ」のプレゼントや静岡市非公式キャラクターの「今川さん」も登場しますので、皆さまぜひお越しください!

◆日時:2月23日(金) 14:30~16:30(開場13:30)

◆会場:しずぎんホールユーフォニア(葵区追手町1ー13アゴラ静岡8階)

◆内容:徳川みらい学会第6回講演会

 1 今川氏「御一家」関口氏について 講師:大石泰史氏(歴史学者)

 2 「人質」時代の松平竹千代と今川義元 講師:小和田哲男氏(静岡大学名誉教授)

◆費用:無料

◆申し込み:要事前申し込み(2月21日まで静岡市コールセンター TEL:054-200-4894にて受付中 先着230名)

 【お問い合わせ】歴史文化課 歴史文化施設整備係 TEL:054-221-1569

2018.02.19見学ゾーン入場規制のお知らせ

発掘現場全体の様子を記録するため、ドローンの撮影を平成30年2月23日(金)午前11時から正午まで行います。撮影の間は入場を制限しますので、御理解御協力をお願いいたします。

※雨天の場合は2月26日(月)に延期します。

2018.02.09静岡市文化財カレンダー販売中です!

静岡市文化財カレンダー(平成30年度)販売中です!

販売開始:2月1日(木)より文化財課窓口他販売

カレンダー内容:平成30年4月~平成31年3月
 市の文化財の魅力が詰まった「文化財カレンダー」を販売します。
 文化財についてもっと親しみをもってもらえるように、神楽などの無形民俗文化財の開催日や民俗行事、文化財に関する静岡の歴史ミニ情報などを掲載した4月始まりのカレンダーを作りました!

【表紙デザイン】(縦257×364mm)
表紙画像.png   

 大 き さ:B3サイズ(展開)縦515×横364mm
 販売価格:700円 (税込み)
 部  数:一人10部まで先着500部販売となります。
 お渡し方法:直接受け取り(※郵送ご希望の場合は、文化財課にご相談ください。)

 販売場所:①~④ 施設ごとに休館日がございますので、ご確認のうえお越しください。
  ① 静岡市役所 静岡庁舎新館17階 文化財課窓口
  ② 登呂博物館(駿河区登呂5丁目10番5号)
  ③ 文化財資料館(葵区宮ヶ崎町102静岡浅間神社 境内)
  ④ 埋蔵文化財センター(清水区横砂東町33番2号)
  ⑤ 「大神楽祭2018」(2月24日(土)静岡浅間神社境内)出張販売します!
 受付:文化財課 TEL:054-221-1066
 チラシはこちら カレンダーチラシ.pdf

 写真は、第3回静岡のまつりフォトコンテストに応募された市民の方の写真を掲載しています。

【各月デザイン】(縦515×横364mm)
 ・4月「静岡浅間神社廿日会祭の稚児舞」    ・10月「駿府城跡」
 ・5月「旧エンバーソン住宅」         ・11月「河内の大石」
 ・6月「椎」                 ・12月「大村家住宅」
 ・7月「由比北田の天王船流し」        ・1月「三保松原」
 ・8月「清水港テルファー」          ・2月「日向の七草祭」
 ・9月「木造不動明王立像」          ・3月「梅ヶ島の舞」

【見本】

4月縦.jpg 6月縦.jpg 9月縦.jpg

10月縦.jpg 1月縦.jpg 3月縦.jpg

〈カレンダー作成にあたって〉
『文化財カレンダー』は、市内の文化財や歴史の紹介を通じて、貴重な歴史資源を身近なものとして捉え、確実に未来に継承していくために、多くの市民の皆様が地域文化の担い手となっていただくことを期待して作成しました。

【今月の予定】は、主に無形民俗行事の情報を掲載しました。
※日程や会場は、変更になる場合がありますので、ご了承ください。

【各月のできごとミニ情報】には、市内の文化財に関わるできごとや、徳川家康公や今川氏など静岡市と縁の深い人物に関わるものや、指定文化財の紹介等をしています。
※旧暦のできごとについては、旧暦のまま掲載しています。

【表紙写真】市内の指定文化財(但沼神社のクス、清沢神楽、登呂遺跡(復元水田跡)、家康手植のミカン、三保松原、由比のお太鼓祭、有東木の盆踊)

2018.02.06H29年度調査の総まとめ!現場見学会を開催します!

平成30年2月24日(土)、1年間の調査成果を皆さんに報告する現場見学会を開催します!
今年度は天守台北辺が出現し、駿府城天守台の大きさが判明したほか、天守台内部構造が徐々に明らかになり、井戸も発見されました。調査員から詳しい解説を聴くことができるのは、今年度は今回限り!申込不要・入場無料ですので、当日はぜひ現場へお越しください!

【日時と内容】平成30年2月24日(土) 

(1)調査員による説明 ①10時~10時15分 ②13時30分~13時45分 

 ※小雨決行、調査員による説明①②ともに中止の場合は翌日25日(日)に延期

 ※参加者多数の場合は、①・②以外にも随時開催

(2)立入禁止区域へ入ることができる時間 9時~16時

 ※調査員による説明(1)①②と12時~13時は一部入場を制限します

 ※見学ゾーン・発掘情報館きゃっしるは通常通り、9時~16時30分(入場は16時まで)の

  間で見学できます。

【会場】静岡市葵区駿府城公園1-1 駿府城跡天守台発掘調査現場

園内マップ.png

【対象】どなたでも 

 ※現場は石等が多く足場が悪いため、歩きやすい服装でお越しください

【問合せ】静岡市歴史文化課 駿府城エリア活性化係

    (TEL 054-221-1085、平日8:30~17:15)

 〇当日の問合せ先 駿府城跡天守台発掘調査現場事務所

    (TEL 054-255-5866、8時30分~)



【昨年度の現場見学会】

021.JPG

P1020783.JPG




★その他関連イベントも同時開催!

駿府城タイムトラベルツアー

駿府城公園内をガイドの説明を聴きながら巡るツアーです。タブレット端末により駿府

城の想像CGを見て、駿府城への理解を深めることができます。

 【日時】 2月10日(土)・11日(日)・24日(土、現場見学会開催日)・25日(日)

      3月10日(土)・11日(日)・24日(土)・25日(日)

      ①10時30分~ ②13時~ 

 【参加料】無料

 【申込】駿府ウエイブへ郵送、FAX、WEBのいずれかで申込

 【お問い合わせ先】〒420-0034 静岡市葵区常磐町1-8-6 常磐町アイワビル5階

静岡案内人 駿府ウエイブ(TEL:054-204-6655、FAX:054-204-6656)

駿府ウエイブHP http://www1.mm22.jp/sumpu/

タイムトラベルチラシ(1712~1803).pdf

Page Top